付属明細書の作成

(附属明細書)
第三十七条 附属明細書には、次に掲げる事項のほか、監査法人の貸借対照表、損益計算書、社員資本等変動計算書及び注記表の内容を補足する重要な事項を表示しなければならない。
一 有形固定資産及び無形固定資産の明細
二 引当金の明細
三 販売費及び一般管理費の明細

付属明細書に表示しなければならないのは以下の事項です。

  • 有形固定資産及び無形固定資産の明細
  • 引当金の明細
  • 販売費及び一般管理費の明細

これらのほか、 監査法人の貸借対照表、損益計算書、社員資本等変動計算書及び注記表の内容を補足する重要な事項を表示しなければなりません。

「販売費及び一般管理費の明細」については、「業務費用の明細」として開示している例も見受けられます。
 
実際例(新日本監査法人2011年6月期より)

 新日本業務費用